ネットの世界は危険がいっぱい、そんなことから話し出しました。
「ネットって顔が見えないから、悪さするような人だっているでしょ」
「うん、結構怖いと思ったりするよ」
「そうなんだよ、嫌な思いをしたりすることも実際あるのね。だからネットで出会いを探すときはかなり注意しなきゃダメ」
顔が見えない世界のインターネット、匿名性を活かして悪さをする人たちは後を絶ちません。
確かに怖い世界でもあるのがインターネットです。
そのインターネットで安全に出会いを探す方法を、幼馴染は熟知しています。
「絶対使わないほうがいいって言えるのが、完全無料の愛人募集掲示板ね」
「でも利用者が多いから、リッチな人と出会えるんじゃ?」
「みんなそう思うんだよね、実際愛人募集の書き込みもあるからね。でも、中身はとんでもなく危険なの」
完全無料で提供されている場所、管理されていないのだと言われました。
野放し状態で、悪質な利用者も気軽に使ってしまっていると言うことでした。
体を求める男性は、とにかくたくさんいると言うこと。
デート援の投稿をしても、セフレや割り切りをお願いしてくるメールが山のように来ると言われました。
「全然掲示板を読まないの。とにかく投稿されたらそこにメールを送るってパターンかな。あとはアドレス収集業者ね」
これはよく耳にする話です。
情報を収集して、そこにいろいろなメールを送りつけてくるというやつです。
「ネットワークビジネス勧誘なんてとっても多い世界なんだ」
愛人募集掲示板で安心して出会いを探すことは、不可能に近いと断言されてしまいました。
「それじゃ、どこで今のパパと知り合えたの?」
これがとても聞きたい部分です。
無料の愛人募集掲示板は絶対ダメ。
それじゃいったいどこで?という疑問が浮かびます。
「私はパパ活アプリを利用した!」
「そんなアプリあるの?」
「私がつけた命名だけどね(笑)。安心して使える出会い系サイトのアプリ、これなんだ」
「出会い系サイト…」
成功したのは、安心安全な出会い系サイトを使ったからだと主張しました。